ローマ法王のスピード違反を止めてしまった警察官

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/1349.html

ローマ法王がアメリカを訪れたある日。
高速道路を車で走っている途中後部座席のローマ法王は運転手に言った。

ローマ法王「私は本当は車の運転が大好きなんだ。運転を少しだけ代わってくれないか?」

スポンサードリンク

運転手はローマ法王に運転を代わったまではよかったのだが、実はローマ法王かなりのスピード狂。
10分もたたないうちに白バイに止められてしまった。

しかし白バイ警官は運転席から降りてきたローマ法王を見て吃驚、慌てて無線で上司に指示を仰いだ。

警官「課長大変です!とんでもない大物の車を取り締まってしまいました!」
課長「大物!?いったいどれぐらいの大物なんだ?」

警官「神です!!どうしたらいいんでしょうか?」
課長「落ち着け。一体どういうことなんだ?」

警官「とにかく神なんです!ローマ法王が彼の運転手をしてるくらいんなんですから!」

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/09/08 22:08:22

どうゆう意味?

2:おもしろい名無し:2013/09/10 14:08:49

ワロタwww

3:おもしろい名無し:2013/10/12 10:22:09

どうゆう意味?ってわからないのかよw
ちょっとは考えろやw

4:おもしろい名無し:2013/10/23 18:25:24

どういう意味?なら答えたがどうゆう意味?だから教えてやんない

5:おもしろい名無し:2013/10/25 0:32:30

※1
ローマ法王が召使いのように運転してるように見えたんだよ
読解しろよ

6:名乗る程の者ではござらん:2013/10/29 18:35:56

1は理系?

7:おもしろい名無し:2013/11/02 0:30:57

※6
理系なめてるだろ
※1は知らんがだれでも分かるわ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)