商売が繁盛していると見せかけた若き起業家

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/1398.html

944:水先案名無い人:04/08 18:18 lXjQcHvf0

ある若き起業家が、会社を設立した。賃借りした綺麗なオフィスには、骨董品を飾った。
オフィスに座っていると、外から男がやってくるのが見えた。

スポンサードリンク

商売が繁盛していると見せかけようと、企業家は受話器を取ると、さも大きな取引をしているかのように振る舞った。
巨大な額を言い、巨大な契約を結んだと見せかけたのである。

そして、電話を切り、訪問者にきいた。
「ご用は何でしょうか?」
男は言った。
「はい、電話線を繋ぎに来ました」

みんなの反応

1:豆吉v(・∀・*):2013/10/07 18:22:06

アホちゃうん!? 見栄張るからだよ~

2:面白い名無し:2013/12/12 16:19:53

↑さも罰でも当たったような事を書いてるけど見栄張っただけだろ

3:スタビライザー:2015/05/02 20:38:40

見栄を張っただけか

4:西村美沙●:2015/12/18 19:12:54

あちゃあ~
やっちまったな!!!!!!!!

5:面白い名無し:2017/02/14 6:03:46

悲しいねバナージ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)