妻が料理しているとき、「キヲツケテ!」を連呼する旦那

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/2432.html

妻が夫のために朝食の目玉焼きを作っていたら
突然、夫がキッチンに飛び込んで来て、叫び始めた。

「気をつけて・・・キヲツケテ!もっとバターが必要だよ!ああ、だめだ!
君は一度にたくさん作り過ぎだよ。作り過ぎだよ!ひっくり返して!

スポンサードリンク

今ひっくり返して!もう少しバターを入れて!あーあー!
バターがもうないじゃないか!くっついちゃうよ!気をつけて・・・

キヲツケテ!気をつけてって言っているのが分からないのか!
君は料理をしている時は、絶対僕の言うことを聞いてないね!
いつもだよ!ひっくり返して!はやく!どうかしているのか?

おかしくなったんじゃないのか?塩を振るのを忘れないで。
君はいつも目玉焼きに塩をするのを忘れるから。塩を使って。
塩を使って!塩だよ!」

妻は彼をにらみつけた。
「一体何があったのよ?私が目玉焼きの一つや二つも焼けないと思っているわけ?」

夫は穏やかに答えた。
「僕が運転している時どんな気持ちか君に教えたかったんだよ。」

みんなの反応

1:クソワロタwwwwww:2013/09/15 20:47:30

ウチの親がまさにこれwww

2:おもしろい名無し:2013/11/18 21:27:09

うちの両親もまさにこれwwwwwwwww

3:セトやん:2013/11/24 2:34:04

うちもだー
ってか性別は逆だけど
父親の運転のひどさに走馬燈がよぎったっけ

4:おもしろい名無し:2013/11/29 12:25:17

※3
君の父親の運転の酷さが伝わったよ
子供に走馬灯体験させるとか本当に酷いね

5:⑨何かじゃ断じてネぇ!!:2013/12/02 2:04:09

走馬灯・・・か・・・(~_~;)

6:面白い名無し:2015/04/18 22:57:25

そんな下手で、良くライセンスとれたな。

7:スタビライザー:2015/04/30 2:00:06

※6 よく取れたな

8:小学生:2016/03/30 15:19:15

おじいちゃん、おばあちゃんに、これでキレてたわ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)