同じ幼稚園に通う女の子に、本気のプロポーズをした

カテゴリー: うまい話
http://omoshiroi-hanashi.com/umai/3608.html

355:名無しのオプ:2010/10/22(金) 11:13:47 ID:TAWiDljx

古い話だ。
わたしは同じ幼稚園に通う女の子に一目惚れをした。
とてもかわいらしい子だった。

一緒に歌を歌ったり、お遊戯をしたり、お弁当を食べたり。
とても楽しい時間だった。

お昼寝の時間には、その子の寝顔をずっと見つめていたこともあったほどだ。
やがて卒園の日が来て、これからは私立の小学校へ通うことになるのだという彼女に、わたしは思い切って告白をした。

スポンサードリンク

「大きくなったら、ボクのお嫁さんになって」

真剣だった。本気のプロポーズ。
しかし、彼女は首を横に振った。
「いやよ」

わたしはフラれてしまったのだった。
そしてそれ以来、二度と彼女に会うことはなかった――。


――ジィジ~
孫に呼ばれて、わたしは目を覚ました。
どうやらウトウトしていたらしく、夢を見ていたようだ。遠い昔の思い出。

今日は一月十日。わたしの誕生日だ。
今年はちょうど成人の日と重なって休日となり、子供たちが孫を連れて、還暦になるわたしを祝いに来てくれたのだ。

赤いちゃんちゃんこを無理やり着させて、似合う似合う、などとからかい半分に写真を撮っている。
ふと、彼女は今頃どうしているだろうか、と思った。

彼女もまた、今日は奇麗な振袖を着ていることだろう。
今年彼女は、成人式を迎えているはずなのだ。

みんなの反応

1:面白い名無し:2013/12/27 0:20:58

保育士と園児ってことかな?
ずいぶん年の差だが・・・ロリ(ry

2:面白い名無し:2013/12/27 0:42:17

なんだ、ただの変態か

3:面白い名無し:2013/12/27 15:52:27

ろ・・・ロリコッゴホンいやなんでもない。

4:ななっしー:2013/12/27 18:45:08

そんなロリ●ンだった彼も寿命により永遠の眠りにつきました。
彼は最期を見守ってくれていた孫たちに一粒ずつ飴を渡したそうです。
その飴はもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼らもまた、特別な存在だからです。

5:セトやん:2013/12/30 10:54:20

いや、もうそれはいいから…
な?
バレンタインに俺にくれ

6:面白い名無し:2014/05/10 20:18:22

※5
100人乗っても?

7:ザーボン:2014/05/10 21:30:30

だいじょーぶ
※8チラ

8:面白い名無し:2015/01/11 20:28:52

な、、、なにか面白いこといわなければ!?米9頼む

9:hanter猫◆63r4KnbC2W:2015/05/17 5:14:27

た、たぶん※11ガ、ガガガ、ガガ

10:面白い名無し:2015/05/17 7:54:07

ロリコンキモい

11:面白いななし:2015/05/17 7:55:37

※9
は?

12:面白い名無し:2015/08/19 22:39:14

ロ●コンですね分かりますん

13:ななし:2017/10/28 10:11:22

当時40代半ばってことか
きもちわる

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)