クリスマスの日、「謎の箱」が枕元にあった

カテゴリー: 笑える話
http://omoshiroi-hanashi.com/waraeru/771.html

一昨年のクリスマス・・・25日の朝
俺は何事もなく24日をすごして目を覚ました。

何か違和感がある・・と思ったら、枕元に謎の箱がおいてあった。

スポンサードリンク

おいおい・・・プレゼントをおいていくような人もいないのになぜ・・・?
本気で自分の目を疑った。本気で夢を見ているようだった。

一瞬のうちに様々な思考が交錯した。
これってあれだよな・・・?赤い服のおっさんの・・・?
いやまさか、ありえない
しかしこれは・・・

まずは状況を確認した。
彼女とかはいない。
カーチャンは寝ているし、プレゼントなどこの歳の息子に置いていくわけがない。
トーチャンは仕事にいっている・・・カーチャンと同じく息子にプレゼントをするガラでもない。

じゃあ一体誰が・・・?
というか中身は何なのだろうか?
俺は箱に手をかけた。
おそるおそる開けてみると・・・


マンガンの単三電池8本だった。。。

みんなの反応

1:あぺぺぺぺぺぺぺ:2013/10/31 23:30:04

え?結局誰からのプレゼントだったの?

それとも自分で買ったの忘れてたの?
それとももともとおいてあったものなの?

よくわかんない・・・

2:おもしろい名無し:2013/11/22 16:33:47

↑どれでもやだわwww

3:面白い名無し:2014/02/18 13:19:19

多分、目覚まし時計じゃなぃ?

4:面白い名無し:2014/10/01 0:06:05

※3
単3電池8本の目覚ましとか、燃費悪っ!!

5:陽魔神:2017/05/23 20:23:59

※4
アホか
予備も含めてるんだよ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)