高いところからジャンプ→病院いきとなったHくんの武勇伝

カテゴリー: 笑える話
http://omoshiroi-hanashi.com/waraeru/7969.html

484:おさかなくわえた名無しさん:2012/10/10(水) 13:08:26.01 ID:dmESUPEv

子供の頃、高い所から飛び降りる遊びが流行っててな。 
当時小学三年生だった俺も含めて5人くらいでいつもジャンプ遊びをしてた。 

高いって言ってもせいぜい1mほどで地面は柔らかい土。転んだところで怪我のしようもないほどで親にも黙認されてた。  
これが前提。

スポンサードリンク

ある日、Hくんが「カッコイイ飛び降り方を見せてやるぜ!」とポーズをつけながら勢いよくジャンプ。 

立膝でしゃがんだ姿勢で着地すると同時に「カッコイイ!」と囃し立てる俺たちの前でそのまま後ろに尻もちを付くようにしてひっくり返った。 

何が起こったか分からなかったが明らかに気を失ってるHくんの姿を見て大人を呼びに行った。 

大人が来てしばらくしてから目を覚ましたHくん、何も問題はない様子だったが念の為に病院に連れて行かれた。 

すぐに戻ってきたのだが診断名は「脳震盪」。
なんで? と戸惑う俺たちに大人たちが説明してくれた。 

なんとHくん、着地の瞬間に自分の右膝で自分の顎を蹴り抜いたんだそうだ。 
完全なる自爆に俺たちは本人も含めて大笑い。大人にはさんざん説教されてジャンプ遊びは禁止になりましたとさ。 
 
このHくんはこの後にも缶蹴りで缶と間違えて自分の軸足を蹴り払ってすっ転んだり、かくれんぼで鬼から逃げながら手をついたら腕が折れたりと。 
なかなかの武勇伝を持っているのだが、先日そうやって入院した先で運命の人に出会ってゴールインした記念カキコ。

みんなの反応

1:ワン◆RjzAYM9j3T:2014/06/25 16:15:49

俺もナースと仲良くなりたい。

2:俺の物は俺の物 皆の物は俺の物:2015/06/25 14:29:07

俺はナースに夜の診察をして欲しい

逆に俺の注射器で手術!!

3:面白い名無し:2015/06/25 14:44:25

※2
針が細すぎて刺さんねえよww

4:面白い名無し:2018/05/07 21:41:19

のちにH君は芸人になり
『自分で脳震盪おこせまーす』
というギャグで、結構、
人気になったとさ。
めでたしめでたし( ´ ▽ ` )ノ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)