レーズンを手にした教頭先生は○○先生にレベルアップした

カテゴリー: 笑える話
http://omoshiroi-hanashi.com/waraeru/872.html

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/09(木) 10:16:51.95 ID:G4xd3mZT0

小学生の時、給食でレーズンパンが出た
その後清掃の時間になって、俺らはトイレ掃除の担当だった

スポンサードリンク

そうしたらトイレの床に、小さいころころウンチが転がってた(ウサギの糞みたいなやつ)
俺らはホウキでそのウンチを転がして
「きったねーwwwほら!パスwww」
「ぎゃーwwwこっちにやるなよww」
とかやって大騒ぎしてた。

あんまり騒いでたので見回りをしてた教頭先生がやってきて
「君たち、なにを騒いでいるんだね?」
その教頭先生は見た目も口調も落ち着いてて、かなりダンディーな先生だった。

「おや、レーズンが落ちてるじゃないか、君たちダメだな。食べ物で遊んじゃいけない」
と言いながら教頭先生は床に転がってたころころウンチを素手でつかんだ

そして一瞬怪訝な顔をしたと思ったら、そっと自分の鼻に近づけた・・・・

「くせええぇぇえっえええええ!!!!!!!!!!!!」

教頭は叫び、ころころウンチを俺たちに投げつけた。
その日からダンディーな教頭はレーズン先生と呼ばれるよになった

みんなの反応

1:おもしろい名無し:2013/11/13 18:26:44

教頭先生…ダンディーだったのか。

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)