約束のホームラン

カテゴリー: 笑える話
http://omoshiroi-hanashi.com/waraeru/905.html

9回裏、ツーアウト満塁。4対1。一打逆転のチャンス。
私は、バッターボックスに入った。この打席、私はホームランを打たなければならない。
あの少年との約束を守るために。

スポンサードリンク

「ねえ、タカシ君。どうして手術を受けないんだい?」
「だって怖いんだもん」
「でも、手術を受ければ、みんなのように野球だってできるんだよ」
「でも、怖いんだよ。僕はプロ野球の選手みたいに強くないんだもん。だから手術が怖いんだよ」
「私だって、バッターボックスに入るときは怖いさ。ファンのみんなは、私のホームランを期待してる。
 心臓がドキドキして、打てなかったらどうしようという恐怖と闘ってるんだ。
 チャンスであれば、あるほどね。よし!今日の試合、私はタカシ君のためにホームランを打つよ」
「僕のために?」
「ああ、約束する。私もがんばるから、君もがんばるんだ。
 今日ホームランを打ったら、手術を受けてくれるかい?」
「うん、ホームラン約束だよ!」

打ったぁ~、大きい、大きい、入った!ホームラン!!
私は、約束を果たし、急いで病院へ向かった。
「タカシ君、見ててくれたかい?」
「あ、すいません、サッカー見てたんで」

みんなの反応

1:シュモカ:2013/10/22 14:11:21

これ、打てなかったけど実況がホームランだって嘘つく話が元ネタで、ホームランが空気を読まずにファールっていうバージョンもあるよな

2:おもしろい名無し:2013/11/13 19:37:13

次はサッカーでシュートを打ててやろうぜ

3:陽魔神:2017/05/23 16:19:55

むなしいな

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)