放課後のジョーカー

カテゴリー: 残念な話
http://omoshiroi-hanashi.com/zannen/194.html

335:放課後のジョーカー:2007/11/12(月) 16:32:32.69 ID:0QQKf+Ir0

放課後、学校には吹奏楽部のラッパ音が響いている。
「うむ、ユーフォニウム(←どんな楽器か知らない)の音色が俺の心を潤す」
そんな独り言をつぶやきながら、今度は彼女の机の上ではなく中に手紙を入れる。
内容は以下のとおり

スポンサードリンク

こんにちは。いや、こんばんはかな?レディ。
昨日は君が皆に手紙を見せびらかすから、
エンドー君にはスケープゴートになってもらったよ。
あんな醜い男は本当の僕じゃない。
僕はもっと美しい人間だ・・・。
ちなみにエンドーと書いたのは、
僕がイギリス人の幽霊だからで、漢字が苦手なんだ。
「薔薇」は書けるけどね。
ふふ、面白いだろ?
とにかく、この手紙は秘密にすることだ。
君と僕の秘密だ。いいね?
おりこうさんだよレディ。歌をおくろう

 夕暮れが目にまぶしいね
   このまがまがしい赤さは
     僕に前世の自殺の記憶をよみがえらせる

             放課後のジョーカー

次の日、なぜか担任がクラス会議を開いた。

みんなの反応

1:嗚咽:2013/09/29 22:43:12

おもしろいクラスだー!笑

2:面白い名無し:2013/12/01 1:43:19

ネーミングセンスwwwwwwwwwwww

3:hawkeye:2014/03/31 8:12:36

これが若さか・・・

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント