悪い痴漢じゃなかった。私を気遣ってくれるいい痴漢だった

カテゴリー: 残念な話
http://omoshiroi-hanashi.com/zannen/3936.html

59:彼氏いない歴774年:2011/10/13(木)13:45:58.16ID:TJ911J0J

今まで断り続けてきたバイトの飲み会でボロボロだった帰り道に痴漢にあって
「こんなキモブサ女にも『痴漢しよう』って思ってくれる男の人がいるんだ」
って感極まって泣いてしまった時。

そしたら興奮してきたのか痴漢が目の前でブツを触り始めた。
それにもちょっと感動したけど、妙な自信がついたせいで
「ヤバイ、痴漢にあって泣いちゃうような女の子だと思われたら犯されチャウ!」
って動揺して、

何とか勘違いを正すために(しかし痴漢にあって喜んでいると思われたら恥ずかしい)、
脳みそフル回転させて出た言葉が

「お゙…死んだおど、おどうざんに似てまずぅ゙ぅ゙…(鼻水ボイス」

そしたら痴漢がハッとした様子で前を隠して、「ごめんね…」って言って何もせずに去って行ってくれた。
思ったより声が若くて、優しげで、家に帰ってからも痴漢のことが忘れられなかった。

悪い痴漢じゃなかったのに、むしろ私なんかを気遣ってくれるいい痴漢だったのに…って
その日は寝るまで痴漢のことを想って泣いた。

朝起きてやっと本格的に頭おかしくなったなって思った。
今もおかしい。最近脳内彼氏との出会いのきっかけが痴漢に変更されたから。

みんなの反応

1:1_:2014/01/07 3:50:31

1の代行させていただきます

2:面白い名無し:2014/01/07 4:27:18

>最近脳内彼氏との出会いのきっかけが痴漢に変更されたから。

これは病気ですわ。

3:通りすがりのマヨ侍:2014/01/07 9:23:32

警察より救急車呼んだ方がよさそうだ

4:非リア:2014/01/07 12:13:31

痴漢に会ったら>>1のてを使おう

5:面白い名無し:2014/10/15 13:26:32

※4
君は大丈夫だよ!

6:さつ木:2014/10/15 18:30:16

私は隣にいたおっさんに、「大丈夫ですか?…触られてません?」って聞いた
痴漢野郎はその場からそそくさと逃げていった

7:面白いななし:2015/05/06 18:38:09

>>6うまいなwww

8:面白い名無し:2015/10/19 12:42:34

これ見て思い出した
知り合いの女の子の過去談でこんなのあった
高校生の頃、寝坊していつもより遅い電車に乗った時の話

乗り口付近に立ってたいたらそこまで多くないのにやたらと押され、扉に
押し付けられる体制に・・・
いつもはガラガラの電車なので耐性が無くこんなのものかなって思っていたが、しばらくするとスカートをたくし上げられお尻を触られた。
ギョッとしたけど初めての経験で内心「へぇ~これが噂の痴漢ってやつですか」と感心
怖いけど初めての人のお顔だけでも拝見しようと振り返ったら20代後半ぐらいの比較的イケメンよりの男性が。
結構タイプだったこともあり、うれしくなってきた矢先。
その方より耳元で一言
「ごめん。人違いだった・・・」
って話を聞いた

後日談で、その電車を後姿が似ているかわいい子が利用している事が分かったってのはまた別の話・・・

長駄文失礼しました。

9:面白い名無し:2016/02/23 10:48:42

その後、主さんと
その痴漢は、結婚しました。

お互い
そのシチュエーション
が忘れられず、
セ◯クスをする時は、
必ず、そのシチュエーション
から始めて、
一生、楽しんだそうです。

めでたしめでたし(⌒▽⌒)

10:面白い名無し:2016/11/02 23:38:47

こうゆうAV出してくれ

コメントフォーム

要望があったのでコメント欄にトリップ機能をつけてみました。詳細はこちら

お名前
コメント

おすすめ記事(外部サイト)